ようこそ

ようこそ日本福音ルーテル下関教会のHP兼ブログへお越しくださいました。

日本福音ルーテル下関教会は2015年に宣教100周年を迎えました。

ドイツの宗教改革者マルティン・ルターの流れをくむ伝統あるプロテスタントのキリスト教会です。

どなたでもお越しください。心より皆様のお越しをお待ちしています。

教会には聖書と讃美歌の準備がございます。どの集会も手ぶらでお気軽にお越しください。

マタイによる福音書11章28節
疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。

2015年11月1日日曜日

宣教100周年記念式典のご報告

昨日の10月31日(土)10時30分から、日本福音ルーテル下関教会宣教100周年記念式典が開催されました。
お天気も最高によく、多くの方々が下関教会に集いお祝いをいたしました。

礼拝には114名の方々がご列席くださいました。
礼拝では、下関教会で過ごされた小泉基牧師が説教をしてくださり、100年の歩みをみ言葉を通して説き明かしてくださいました。また聖餐式をし、神様の恵みを皆で分かち合いました。


その後の祝会は、来賓の立山総会議長、滝田西教区長、小泉潤牧師の奥様の小泉さえ姉、信徒を代表して安部みよこ姉、今回の教会建物を改修してくださった施工主の原工務店を代表して原和人さんにお祝いの言葉をいただき、三原教会、西条教会の方からもお祝いのお言葉をいただきました。
祝賀会の間は、ご一緒に美味しいお食事を通して歓談の時を持ちました。
久しぶりの再会を喜び合ったり、共にある共同体の方々とお祝いし合う和やかなひと時となりました。















その後は、立山総会議長より「宗教改革500年に向けての取り組み」と題して、今日本福音ルーテル教会が進めている「宗教改革500年」の記念事業についての発題がありました。
2017年に向けて、互いに学び合い、協力して宣教に励んでいかなければならないということを思わされました。