ようこそ

ようこそ日本福音ルーテル下関教会のHP兼ブログへお越しくださいました。

日本福音ルーテル下関教会は2015年に宣教100周年を迎えました。

ドイツの宗教改革者マルティン・ルターの流れをくむ伝統あるプロテスタントのキリスト教会です。

どなたでもお越しください。心より皆様のお越しをお待ちしています。

教会には聖書と讃美歌の準備がございます。どの集会も手ぶらでお気軽にお越しください。

マタイによる福音書11章28節
疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。

2015年1月26日月曜日

遅ればせながら






昨年のクリスマスの様子をお知らせいたします。
下関教会では、毎年待降節第4主日の日にクリスマスの祝会を礼拝後に開催しています。
シャローム会(女性の集まりの会)の皆さんの美味しい手料理と、有志の方がお料理を持ち寄ってくださいます。
祝会では、イエス様のお誕生をお祝いし、色々な出し物もあったり、プレゼントが配られたりと楽しい交わりのひと時をもちます。
これも、神様がイエス様をこの世界に送ってくださったからこその楽しい交わり、喜びの交わりです。神様に感謝ですね。

また、24日のクリスマス・イヴでは、夜の7時から礼拝が執り行われ、イエス様のご降誕をお祝いします。
ロウソクの灯りに照らしだされる礼拝堂は、幻想的で、厳粛な雰囲気を醸し出しています。
何よりも、私たちの真の光としてこの世にお生まれになったことを象徴しています。
馬小屋でお生まれになったこの小さないのちの光が、私たちのすべてを包み込み、心の暗闇も悲しみも、世の中も光で満たしてくださる救いの出来事を思い起こします。
当日は、本当に多くの方が礼拝堂に集い、イエス様ご誕生の恵みに与かることができました。

そして、礼拝後は、下関教会恒例の軽食タイムです。
毎年、カナッペを用意しています。
これもまた信徒の方々のご奉仕によって用意されて、礼拝に来られた方との楽しい交わりの時を用意してくださっています。
久しぶりに来られる方も、交わりを通して、親交を深める機会となっています。

昨年も、神様はイエス様の誕生を通して、本当に多くの賜物と喜びを私たちに与えてくださいました。
今年ももちろんクリスマスは祝われます。どうぞ今から(気が早い気もしますが)その日を待ち望んでくださればと思います。

写真は、信徒の中澤姉に撮影していただいた物を掲載しています。